設備部

出した意見が目に見える形で
建物に反映されるのがやりがい

Y.M
大阪支社 設備部
2014年入社 工学部卒

設計・積算作業に加え、物件によっては現場管理も

私が所属する設備部は、電気・給排水衛生・空調換気など建築設備に関わる全てについて設計・積算・現場管理を行う部署です。その中にあって私は、建築設備全般についての設計・積算を主に行い、物件によっては現場管理を行うこともあります。

設備のプロとしての知見や視点から意見を出し、その意見が認められて目に見える形で建物に反映されるところに仕事の面白さを感じています。また、どの用途の建物でも設備分野は重要なので、その分やりがいも大きいです。ただ業務内容や担当物件が多岐にわたっているので、思考の切り替えやスケジュール管理が重要ですし、その点が大変ではあります。

意見を出しやすく何事にも挑戦できる機会がある

建築設備に関わる仕事に就きたいと考えて臨んだ学内での企業説明会で、電気・機械を問わず設備全般に関わる仕事ができると知り、ナカノフドー建設に興味を持ちました。そして最初の企業説明会から現場見学、面談まで一貫して親身で懇切丁寧に対応してもらえた印象が強く、いつしか「このような人たちと同じ職場で働きたい」と思うようになり、最終的に入社を決めました。

社風を一言でいうなら、意見を出しやすく何事にも挑戦できる機会がある会社です。上下に関係なく相談しやすい風土があり、各セクションの専門的な見解を社内で聞けるので、とてもやりやすい環境です。

今後は、お施主様に「源さんに任せていたら間違いない」と信頼されるような仕事をするのが目標です。

一日の仕事の流れ

  • 7時30分頃出社・準備
  • 8時00分頃メール確認・返信
  • 9時00分頃図面確認・資料作成
  • 12時00分頃昼食
  • 13時00分頃社内打合せ
  • 15時00分頃外部打合せ
  • 17時00分頃議事録作成
  • 18時00分頃退社